Now Loading...

Now Loading...

History倶楽部のあゆみ

キングフィールズゴルフクラブのあゆみ

1985年(昭和60年)、千葉県市原市郊外の起伏のゆるやかな丘陵地110万㎡(33万坪)に、18ホール、7,107ヤードのコースとして開場しました。
設計は、米国のベンツ&ポーレット ゴルフコースアーキテクトが担当し、造成監修は小林光昭氏、クラブハウス設計を磯山元氏に委嘱し、ゆとりと贅をこらしたコースとクラブハウス、練習場ができあがりました。

2001年から神奈川県横浜市にある磯子カンツリークラブが経営を引き継ぎ、新たに株式会社アークスとして再スタートしました。以来、会員の皆様のクラブライフがより豊かなものになるよう、毎年のようにコースおよびクラブハウスの改修をおこなってまいりました。

キングフィールズゴルフクラブがつねに目指すところは、磯子カンツリークラブと根を同じくする一味一中華料理の提供をはじめ、コースや施設、サービス体制に、ひと味異なる特色を感じていただけるように努めることにあります。

ここでの時間とゴルフの醍醐味を存分に楽しんでいただくために、従業員一同、心をひとつにしてさらなる質の向上に取り組み続けてまいります。

年表

1985(昭和60)年 開場
1987(昭和62)年 会員ロッカー・コンペルーム棟増築
2001(平成13)年 磯子カンツリークラブが経営を引き継ぐ
男性浴室、ロッカー室改修
2004(平成16)年 マスター室移設工事
1番ホール改修工事
2005(平成17)年 電磁誘導式5人乗り乗用カート導入
13番ホール改修工事
2006(平成18)年 日立3ツアーズ選手権開催(2011年まで6年連続開催)
11番ホール改修工事
2007(平成19)年 17番ホール改修工事
女性ロッカー浴室改修
2008(平成20)年 6番ホール改修工事
2011(平成23)年 第44回日本女子プロゴルフ選手権コニカミノルタ杯開催
2012(平成24)年 7番ホール改修工事
2013(平成25)年 アプローチ練習場新設
2014(平成26)年 ゴルフカートナビゲーション設置
2015(平成27)年 2番ホール改修工事
2016(平成28)年 男子トイレ改修